「MT4」と「MT5」を比較。「MT4」の提供を終了するかも!?

f:id:Akumuzeel:20190527165731j:image

使い勝手が良いことから、世界中のトレーダーに利用されるソフトである「MT4」と「MT5」!

MT4は、MT5に比べて古いバージョンです。

だが、未だにMT4を利用するトレーダーの方が多いし、どっちを利用すればいいか分かりませんよね。

ただ人気だからそっちを選ぶのではなく、貴方に合った方を選んで下さい。

それか、どっちも持つというのもいいかもしれません。

私は、「mt4」と「mt5」どっちも持っていて、使い分けてます。

 

比較

・MT5の方が動作スピードが良い

MT5では、より多くのメモリを使用する代わりに、動作スピードを向上させています。

でも、MT4の方に動作スピードに問題がある訳ではありません。

 

・MT5の方が時間足の表示が多い

MT4の時間足は「9種類」あります。

それに対してMT5の時間足は「12種類」もあります。

MT5では、より多くの時間足でチャート分析をすることが可能ということですね。

 

・MT5の方が気配値ウィンドウが多い

MT4の気配値は、「通貨ペアリスト」「ティックチャート」の2つあります。

MT5の気配値は、「通貨ペアリスト」「ティックチャート」「詳細」「プライスボード」と4つもあります。

 

・MT5の方がナビゲーターウィンドウの使い勝手が良い

MT4では、縦に長くごちゃごちゃしていたリストがMT5では整理されて見やすくなっています。

 

・MT4の方がカスタムインディケーター・EA(自動売買ソフト)の種類が多い

EA(自動売買ソフト)の種類はMT4の方が多いです。

EAを主流に利用する方はMT4の方がいいかもしれませんね。

カスタムインディケーターもMT4の方が多いですが、よほどマニアックなインディケーターを使っているケースを除けば、MT5でも問題ないでしょう。

 

・MT4の方が対応してる海外FX業者が多い

MT4の方が多いですが、MT5で対応している海外FX業者は、「XM」「FBS」「Fx Pro」「Tradeview」「IFC Markets」「FXOpen」「InstaForex」「LiteForex」など十分にあります。

 

まとめ

言ってしまえば、MT4はEA(自動売買ソフト)が豊富にあるくらいです。

MT5はMT4に比べてアップデート回数が多いのでチカラを入れていることが読み取れます。

開発元であるメタクオーツ社は、MT5の普及を目指しています。

MT4のサービスが終了して、MT5 に移行する流れが強まる可能性があるかもしれません。

そう考えたら、今の内にMT5の操作に慣れといた方がいいかもしれませんね。